blog

2019/06/26 12:06

日々の暮らしを大切にする人・・・ほんの小さなことでいい、ひとつでもいい、

丁寧を心にとめておく・・・それだけでも。


毎日使う「もの」への愛情も、そんな豊かさのひとつかも・・・


山下秀樹さんの「銀化天目」は、銀を使わずに釉薬と独自の焼成法で、
いぶし銀のような金属的な質感を出す作品。

丹沢の山に囲まれた緑深い、静かな神奈川県伊勢原市。
初夏の夜には蛍が飛び交うという、小高い丘の中腹に「山下陶房」がある。



かつては豚舎だったという建物の中にその面影はなく、
そこは広々とした「ものつくりの現場」
様々な試行錯誤により、宇宙を思わせる漆黒と深青に、
銀の結晶が美しく生まれ出る「銀化天目」が誕生している。

「土」と「火」によって生まれる陶器は、当然のように
気温、湿度、空気、風や雨などの自然環境によって微妙にその姿を変える。
そんな自然との共同作業のような「ものつくり」を愛する
山下さんの器からは、使う人への優しい思いが機能美となり、
一度使うと手放せなくなる。


美しい色、凛とした姿から金属の質感を感じ、手にした感触から

手作りの暖かさと軽さに驚く。


洋にも和にも溶け込む不思議な器。

使い勝手の良い中鉢(16㎝)は、季節の果物、お菓子、

野菜の煮物、お漬物など、何気ない食材を美味しく引き立てる。




 小さな剣山を使って、花器にしても素敵。


光によって表情を変える「銀化天目」の器。

使い方もあなたしだい・・・いろいろの楽しみ方をみつけてください。


銀化天目 中鉢(5.5寸)

サイズ:径16㎝ 深さ:6㎝

5400円(税込)



各作家、商品に応じて配送料金が異なります。表示価格は税込みとなっています。 1万円以上のお買い上げは送料無料となります。また、☆送料無料の表示がある商品をご購入の場合は、カートの最終画面で送料0円と表示されますのでご安心下さい

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

👆ショップ店主のプライベートブログです